人気ブログランキング |
カテゴリ:Diving旅行レポ( 54 )

2008年 08月 30日
冬の小笠原レポvol.33 <2008/01>【画像あり】

冬の小笠原レポ vol.33 2008/01/01

ひとつ前のレポへ


コペペの戦跡ツアーを堪能した私たち

夕日までの時間がちょこっとだけあったので

「ウェザー下のトーチカにも行ってみる??」との事で

Naちゃんと2人で、急いでウェザー方面へ。


実は、宿を出発前にPAPAYAのTさんに、

ウェザー下のトーチカへの行き方を教えていただいたので

地図を頼りに、Naちゃんと、

キャーキャー言いながら、ガジュマルにぶるさがったり、

藪をかき分けて、崖を降りていくと

そこには、遊歩道がありましたとさ。


どうやら、普通に遊歩道を通っても行けるらしい(;^_^A アセアセ・・・


そんなこんなでしたが、なんとか目的の場所へ。


洞窟を抜けると、そこには素晴らしい景観が。

いつも見ている、ウェザーステーションからの景色とは

ちょっとだけ違う景色です。


Naちゃんと2人、結構感動しながら海を眺めていると…


ザブザブの海の中、大きな大きな観光船きそが、

船首の底が見えるくらい、どんぶらこっこ状態で

東京竹芝に向けて、旅立っていくとこでした。






「きそ」と「まんぼう」

※ 気に入った写真は、クリックしていただけると嬉しいです♪


ちょっとわかりにくいですが、奥に映っているのが「きそ」です。

そして、手前に映っているのが、木の葉のように舞いながら戻ってきた

PAPAYAのイルカ捜索船?PAPAYA Jr. 通称「マンボウ」です。


もの凄い荒れた海を滑走していく

その様子を見て「Nさ~ん、がんばってぇ~」と思わず、

エールを送ってしまったのでした。


そして、この日はDivingShop Deep Blueの打ち上げです♪

腹減りの私たちは、夕陽のあと、そのまま茶里亭

悪海況の為、あまり海に出れなかったゲストの皆さんと

遅くまで盛り上がったのでした。


なんだかんだと、盛りだくさんの1日でしたとさ。



この日の現地レポはこちら(〃^∇^〃)♪


↓ランキング参加中です。ポッチとして頂けると嬉しいです♪

 

by kasumicyoucyou | 2008-08-30 20:15 | Diving旅行レポ
2008年 08月 29日
冬の小笠原レポvol.32 <2008/01>【画像あり】

冬の小笠原レポ vol.32 2008/01/01

ひとつ前のレポへ




昼間のイベントを堪能した後は、腹ごしらえです。

宿が一緒のRyuちゃん、Choさん、Naちゃんと一緒に

ハートロックカフェ


ここは、サメバーガーを食べる事が出来るお店。

でも…私は遠慮させて頂き、チーズバーガーと

パッションジュースを美味しく頂いたのでした。


その間、雨も降り出し、ちょっと嫌なムードにもなりましたが

お土産などを見ている間に、雨も上がり

皆で相談の後、戦跡ツアーを敢行!


まずは、コペペ方面へ

山の中を歩いて行くと、洞窟があります。

この中で、入れる所は、3つ。


もちろん、全て入ります。







懐中電灯持って、ちょっとした探検気分♪


このような場所に、こんな重たいものを運び込み

ず~っと、海を眺めていた当時の方の気分を想像してみたり

皆で、様々に写真撮影大会してみたり…。


崖の下は、クリームソーダ状態の波が打ちつけていました。

コペペ海岸が、時化のため殆どなくなってしまい、

サーファーが波乗りを楽しむというか…溺れかけてる!?


そして、そろそろ夕陽の時間。

この日もウェザー方面に向かう私たちなのでした。


↓ランキング参加中です。ポッチとして頂けると嬉しいです♪

 

by kasumicyoucyou | 2008-08-29 22:59 | Diving旅行レポ
2008年 08月 27日
冬の小笠原レポvol.31 <2008/01>【画像あり】

冬の小笠原レポ vol.31 2008/01/01

ひとつ前のレポへ




宿に戻る頃になると、なぜか青空が広がり始め…

なんだかなぁ、な気分に。


陸のイベントが沢山あるので、

本来はイベントを楽しむ予定だったのですが

大晦日は、荒れ荒れな海だった為に

海には入らなかったので、

潜り初めをしたいと、前日に連絡。


初日の出を見る事が出来る東側は

ぺったんぺったんに凪いでいたので、

今日は大丈夫かなぁ?

なんて、楽観視していたのですが、一時中止の連絡。


湾口が、ジャブジャブらしく危険との判断でした。

それでも、ゲストは、宮の浜集合で

船を出そうと試みて下さったのですが

結局、ジェットコースター状態。

転覆の危険も予想された為に、中止となりました。


因みに、私はドライで水面移動はイヤ!

と言う理由で、船に乗せてもらっていましたが

目の前に壁の様に押し寄せてくるかなり激しい波。

烏帽子岩や自衛隊の防波堤に打ち付けている波は

東映のオープニング以上の激しい波。


それを経験した私は、宮の浜チームに

「ほんっとに、危なかったよ。

湾口は、ジェットコースター状態と言うか

スプラッシュマウンテンの様な

カリブの海賊の様なバイキングの様な…

ともかくアトラクション状態

どう考えてもこれじゃ無理でしょ?ってな状態、

あれ以上は、無理出来ない。仕方ないよ!」

と、説得したのでした。


そして、当初の予定通り、陸のイベントに参加!


友人達には「あれ!?海に出たんじゃなかったっけ?」

などと言われましたが、一緒に楽しく参加です。






初泳ぎ証明書


小笠原は、日本で一番最初に海開きをするところです。

元旦にするのです。

私も一応、参加…と言っても、足を濡らしただけですが…

初泳ぎ証明書をいただけます。


そして、その後は青い鳥@小笠原さんも踊っていらっしゃる南洋踊りに、

SHOPのbeachさんの娘さんも踊っている小中学生の可愛いフラ、

高校生のフラと続きます。


そして、カメの放流です。






子亀の放流


いつも見ているカメの放流は、釈放会としか言いようがありませんが

今回のは、放流会な気がします。

島のカメセンターでに孵化したものを

ある程度の大きさまで飼育し放流するのです。


この方が、孵化したばかりのものを放流するよりも

生存率が、グッと上がるので、このような試みをしているそうです。


今回は、友人のRyuちゃんがその役目も行い

かなり盛り上がったのでした。


大きくなって、いつかこの島に戻って来てくれる事を

心から願っています。


↓ランキング参加中です。ポッチとして頂けると嬉しいです♪

 

by kasumicyoucyou | 2008-08-27 21:49 | Diving旅行レポ
2008年 08月 26日
冬の小笠原レポvol.30 <2008/01>【画像あり】

冬の小笠原レポ vol.30 2008/01/01

ひとつ前のレポへ



大神山神社にて、初詣を済ませた後は、

友達とちょこっと新年の挨拶などを済ませ、宿へ


宿が一緒の友人達と共に、初日の出を拝みに行くためです。


初日の出の時間は、夏よりは遅いと言っても

それでも、朝は早いです。

起きれるかどうか不安でしたが、アラームをしっかりかけ就寝。


そして…朝、眠い目をこすりながら、バイクでブ~ン♪

取り敢えず、旭平へ。


到着して、見た景色は…






どよ~ん


ご覧の様に、分厚い雲に、空は覆われています。

「はぁ~、今年もだめなのねぇ…( ̄ー ̄; 」

そんな声が、そこら中で聞こえてきました。


顔見知りの方が、何名もいらしたので

新年の挨拶を済ませ、暫くそこで過しましたが

この雲は、絶対にどかないし、

きっと朝焼けもダメだろうなぁと判断。


数日前より、父島に取材に来ているTB●の取材班が

夜明山にいるはず!!と言う事を思い出し

そこに向かってGo!


実は、小笠原は日本で一番最初に陽が昇るとこなのです。

その為、TVが取材に来る事も多いそうです。


夜明山に着くと、沢山の方が…

厚いい雲に覆われている父島からの生中継を皆で見学です。


そして、ちょこっと景色を横目に見ながら、宿に戻ったのでした。



↓ランキング参加中です。ポッチとして頂けると嬉しいです♪

 



by kasumicyoucyou | 2008-08-26 21:18 | Diving旅行レポ
2008年 07月 23日
冬の小笠原レポvol.29 <2007/12>【画像あり】
冬の小笠原レポ vol.29 2007/12/31

ひとつ前のレポへ


観光後は、友人と海遊にてラーメンをすすり

時間はかかるけど、美味しい味を満喫♪


その後は、暇ヒマな私は、ビジターセンターに立ち寄り

じっくりと展示資料を読み漁り、小笠原の昔を満喫。

今はないものや残骸などの実が見れる場所

そして、今いらっしゃる方の昔?などなどを見て

楽しんできました。


そして…夜は小笠原在住の友人Cちゃんの家にて。

何故か、彼女の家は小さい頃から

大晦日の夜は<すき焼き>なんだそうです。

…と言う事で、Yちゃんと3人ですき焼きを満喫♪


紅白歌合戦を楽しみ、皆で大熱唱。

あ~、しっかりと大晦日しているなぁ。

なんて事を話しながら、夜は更けて行き…


気付けば、結構な時間!

カウントダウンイベントに参加しなくちゃ!!

慌てて片付けをし、宿までダッシュ!!


雨が心配され、お祭り広場でのカウントダウンは中止され

二見港船客待合に変更となった為、宿からちょっと遠い!


お酒を飲んでいるので、バイクと言うわけにもいかず…

ダッシュで、向かうと、沢山の知り合いが盛り上がっていました。






小笠原太鼓


昼間におが丸のお見送りの際に

何度も見た事がありますが

やっぱり、夜に間近で見るのは迫力もあるし

いつもより長く見る事が出来たので、

じっくりと聴き入り満喫。


その後は、返還40周年を記念するスライドショーがあったり、

お酒やそばの振舞があったり…もちろん、どっちも頂きご満悦♪


そして…メインイベントのカウントダウン♪

クラッカーを配られ、皆でカウントダウンしながら

10.9.8.7.…3.2.1 PAN!( ^▽^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

それと同時に、花火が打ち上げられ

停泊している「きそ」と「ははじま丸」の汽笛合戦。


存分に、カウントダウンを楽しみました。


そして…初詣に大神山神社へ


祈った事は…

「今年こそ、べた凪にして下さい」


そう…小笠原でべた凪を味わったことのない私です。

と言うか、荒れていない小笠原を味わった事がありません。


なので、念入りに願いました。


さて…この1年どうなる事やら?


この日の現地レポはこちら(〃^∇^〃)♪



↓ランキングに参加しています(*^▽^*)
読み終わったらポチッとお願い致しま~す(^ー^* )♪

  楽天RANKING 1日1クリック♪ にほんブログ村 旅行ブログへ

by kasumicyoucyou | 2008-07-23 19:03 | Diving旅行レポ
2008年 07月 18日
冬の小笠原レポvol.28 <2007/12>

冬の小笠原レポ vol.28 2007/12/31

ひとつ前のレポへ


飲み会からの帰り道、ザ~っと降った雨に打たれ

トンネル内で雨宿り、そうこうしていると、風も強まり…

(*'へ'*) ンー、これって、明日、だめなんじゃない??

なんて事を話しながら、帰宅。


そして、びゅ~びゅ~と言う風の音を聞きながら

眠りに就いた私…


朝6:00…SHOPのBeachさんの訪問により

たたき起こされ、ツアー中止の決定を知らされ

もう一寝入り…


目が覚めて、ベッドから這い出てみると、

宿の皆も海系ツアーの午前中、中止が発表された様で

かなりダラダラモード。


雨も微妙に降っているし、島内観光って言っても

バイクじゃ、どうしようもないなぁ。

…と言う事で、おみやげ物屋さんなどに行き

色々と、物色しながら時間つぶし。


農協で、おしゃべりしていると、友人に遭遇。

「良かったら、車で、島内観光しない??」の誘いに

「すっごく暇だったの!!行く!行く♪」と言う事で

こたぬきちゃんと共に、待ち合わせ場所へGO!


車で夜明け道路を走って、まずは湾内を偵察。






時化~

※ 気に入った写真は、クリックしていただけると嬉しいです♪


あはははは( ̄Д ̄;;

これじゃあ、湾の外に出るのはかなり厳しいですね~。

大きな船の<きそ>の船首が、上下に揺れていました。

あれじゃ、中に乗っている人はかなりきつそうです。


そんな話をしながら、わしっこ

ここで、おしゃべりしながら、ハイビスカスティを堪能♪


そして、亜熱帯農業センター

以前来た時は夜だったので、今回はじっくりと植物を観察。


そして、お昼過ぎには帰宅。


さてさて、午後からはなにしようかなぁ?


旅先で、のんびり…ある意味贅沢な時間の使い方です(笑)




この日の現地レポはこちら(〃^∇^〃)♪




↓ランキング参加中です。ポッチとして頂けると嬉しいです♪

  人気blogランキング にほんブログ村 旅行ブログへ

by kasumicyoucyou | 2008-07-18 08:49 | Diving旅行レポ
2008年 07月 11日
冬の小笠原レポvol.27 <2007/12>【画像あり】

冬の小笠原レポ vol.27 2007/12/30

ひとつ前のレポへ


陸に戻った私は、もちろん、シャワッとしてスッキリ♪

その後、ログ付けしにショップへ


この日は、mixi関係の小笠原コミュの忘年会があるので

早々に切り上げ、飲む気満々な私は

歩いて、その会場ヤンキータウンへ。


町から、結構離れている為に、行ってみたいと思いつつ

今まで行った事がなかったので、とても楽しみにしていました。


そして…会場到着。

時間的には、それほど遅れたつもりはなかったのですが

かなりの人が到着していて、先に始めていました。


そして、ざっと見まわすと…

o(*^▽^*)oあはっ♪知り合いがた~くさん♪

挨拶するだけで、かなりの時間を要しそう。


でもね、腹減りの私は、すぐさまパクつきます♪

色々ととって来て下さったしんちゃん、スカイアピストさん

DNADiverさん…などなど、ありがとうございます。


そして、はじめましての方や、知り合いにも挨拶しながら

店内物色…とっても雰囲気のあるお店です。




途中、雨が降って来たりして

ちょっと大変でしたが

様々な方と知り合う事が出来

様々な話題で盛り上がり、ほんとに楽しく過ごす事が出来ました。


企画して下さったわらいぼやさん、ありがとうございました。



この日の現地レポはこちら(〃^∇^〃)♪


↓ランキング参加中です。ポッチとして頂けると嬉しいです♪

  人気blogランキング にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kasumicyoucyou | 2008-07-11 19:56 | Diving旅行レポ
2008年 07月 10日
冬の小笠原レポvol.26 <2007/12>【画像あり】

冬の小笠原レポ vol.26 2007/12/30

ひとつ前のレポへ





大満足の1本を終え、ボートにあがって来た瞬間、

他のボートから「お~~~~~~~!すっげぇっ」と言う歓声が!!

(*゜・゜)ンッ? これって!!

絶対、近くにクジラがいるはず!!!!


そう思って、慌てて器材をおろして、操船席周辺へ


様子を聞いたら、ザトウが近くにいるって事で

急遽、ホエールウォッチングへ


目を凝らして見ていると…ブロー(潮吹き)が!

あそこかぁと思い、じっくり見ていると

背中が近くで見えました。

まだまだ小さい子どもの背中です。

じ~っと見ていると、一応、ブリーチング♪

ブリーチングとは、体の約1/3位を水面上に持ち上げ、

空中で体を反らせ、水面に打ち付ける派手なパフォーマンスです。


一応って書いたのは、ちょこっとだけ、身体を持ち上げ

パシャンって感じ…カワイ過ぎます。

思わず「おかぁさ~ん、ちゃんとお手本見せてあげてぇ~」

と、叫んでしまいましたo(*^▽^*)o


そんなこんなでしたが、この日の楽しい海遊びは終了。


港方面に戻っていくと…海上にビルが建っていました。



きそ


観光船 きそです。

入港の話は聞いていたのですが

こんなに大きいなんて、全く思っていませんでした。


この写真に写っている手前のボートは、

私が泊まっている宿<PAPAYA>のボートで

55フィートあり、確か30名は乗る事のできる大型のクルーザーです。


ともかく、とんでもない大きさの船が、港近くに停泊していたのでした。


ゆっくりと、観光船を見学しながら、通り過ぎ、港へ戻ったのでした。


↓ランキング参加中です。ポッチとして頂けると嬉しいです♪

  人気blogランキング にほんブログ村 旅行ブログへ

by kasumicyoucyou | 2008-07-10 20:56 | Diving旅行レポ
2008年 07月 09日
冬の小笠原レポvol.25 <2007/12>
冬の小笠原レポ vol.25 2007/12/30

ひとつ前のレポへ



更にどんよりな天気になってしまった天気。

それでも、Beachさんに「ドブ磯行きたいなぁ」と囁き続けました。

でもね、やっぱり却下。


ま、船長の言う事は素直に聞かなくちゃね(^▽^;;

と言う事で、次のポイントは西島周辺のポイントです。


実は、ここは夏にも潜ったところ。

ブリーフィングの際、Beachさんに

私「あの仔まだいる??」

B「いますよ。撮ります?」

私「はい♪そこで放置希望です。粘りますから。」

B「OK」

…と言う事で、商談成立?


エントリーして、その場所へ


あ~、懐かしいなぁ。

夏は、撃沈だったから、今度こそ!!

そんな意気込みで、私以外の皆が見終わるのを待ち

思い続けたあの仔との再会です♪



ニラミ

※ 気に入った写真は、クリックしていただけると嬉しいです♪


そう、あの仔とはニラミハナダイの♀です。

本来は、30m以下の水深にいるのですが

この仔は、‐15m程度で見る事ができます。

その為、粘り放題です。


実は、この仔がいるのは直径3mほどの根。

夏に出会った時にはその根の周りを泳ぎまくりで、

なかなか撮る事が出来なかったのですが

今回は、とても協力的ないい仔で

じっくりと遊んでくれました。


もう、これだけで大満足♪


ふと振り返ると、周りにはウメイロモドキの大群がいましたが

マクロレンズ装着な為、ぼ~っと眺めて

贅沢な時間を味わったり

皆がホウセンキントキ&ノコギリダイの群れと戯れているらしいのを

遠くから眺めてみたり…


大満足な1本を終え、エキジットです。



↓ランキング参加中です。ポッチとして頂けると嬉しいです♪

  人気blogランキング にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

by kasumicyoucyou | 2008-07-09 21:41 | Diving旅行レポ
2008年 07月 02日
冬の小笠原レポvol.24 <2007/12>【画像あり】

冬の小笠原レポ vol.24 2007/12/30

ひとつ前のレポへ



目が覚めたら、かなりどんよりモードな空。

なんだkなぁ、と思いながらもそれぞれが

お弁当作って、それぞれのツアーを楽しみに出発。


私も同じく、サンドウィッチのお弁当を作って

いつも通り、バタバタとダイビングへ


ほんとはね、この日はハートロックへ

山歩きに行こうかと思っていたのですが

この数日の天候により、

かなり山はドロドロになっていることが予想でき

かなりヘタレな私は、撮っても悩んだのですが

山歩きは無理と判断。


前日に悩んでいることを相談していたので

朝、急遽の連絡にも快く応じて下さったBeachさん

ほんと感謝です。


でもね、海況はかなり悪くて

どんぶらこっこ状態でして…


あっちに転がりそうになり、こっちにぶつかりそうになり…


それでも何とか兄島方面には抜ける事が出来

ようやく、普通に乗っていられる状態に。


「東側は静かですね~」

なんて話になり、操縦席の横で

「ドブ磯行きましょうよぉ~」と呟いてみましたが

あっさり却下され…赤岩にてのダイブとなりました。


ブルーと黄色のウメイロモドキの大群に目を奪われ

ツバメウオの群れに癒され

アカククリのクリーニング顔に ((o(>▽<)o)) きゃははっ♪

ブルーな海でぷかぷかと漂い…ワイド感のある海を満喫♪





安全停止

※ 気に入った写真は、クリックしていただけると嬉しいです♪


皆で安全停止。

浮上速度がかなり厳しい私のダイコン(ダイブコンピューター)

その為、それを守っている限り

皆からかなり遅れてしまいます。


写真は、浮上中に撮った皆の姿。


まぁ、この光景、私にとってはいつもの事ですが

流れの早いドリフト中にこれをしてしまうと

かなり危険なので、気を付けるようにしています。


癒しのダイブも終了です。


あ~、太陽が恋しいよぉ。

そんな事を思った1本でしたとさ(*^▽^*)。o○○○




↓ランキング参加中です。ポッチとして頂けると嬉しいです♪

  人気blogランキング にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

by kasumicyoucyou | 2008-07-02 22:57 | Diving旅行レポ